EVENT

EVENTS
【1月】アソビル 1F ステージ出演者、イベントのご案内

■1月もアソビルを盛り上げくださるアーティストが多数ご出演決定!

 

マンスリーカレンダーと共に、随時ご紹介させて頂きます。

(1/9更新)

 

 

クマーバとふれあえるイベントを開催!
1月12日(日)12:00〜、13:30〜 (各回20分)
歌とダンスでクマーバとふれあえるイベントを、1月12日(日)に横浜駅直通のエンタメビル「アソビル」で開催するよ!
キッズに人気の曲をクマーバと一緒に踊ったり、写真を撮ったりできるよ!
オリジナルグッズも販売!
※イベント来場者にはクマーバチャンネルのステッカーを無料でプレゼント!
【概要】
日時:2020年1月12日(日)
時間:12:00〜、13:30〜 (各回20分)
場所:アソビル1F ステージ(神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9)
https://asobuild.com/access/ 参加料:無料(事前申し込み不要)
【クマーバチャンネル】 その他のおすすめ動画はこちら
▼米津玄師プロデュース TOKYO2020応援ソング「パプリカ」 https://youtu.be/5JVLSXMS8fU

▼おかあさんといっしょ体操の歌「からだ☆ダンダン」 https://youtu.be/0LZC5W4dDGA

 

 


【森と林】
1月12日(日)19:00〜
路上ライブから生まれた、森かのこ(Vo,Pf)と林祐詩(Vo,Gt)による男女ツインボーカルユニット。ユニット名は、3秒で決定。異なる声質の男女のハーモニー。エモーショナルで、どこか懐かしさが感じられる楽曲。 そこに重なる力強い森の声と、やさしい林の声が織りなすハーモニーは、聴く人の心をマイナスイオンのように包み込む。また、歌声からは想像のつかない森の天然キャラと、それに的確なツッコミを入れる林のコンビネーションにも定評がある。シンガーソングライターとしてソロ活動をしていた林と、活動の一歩目が踏み出せなかった森。 ひょんなことから出会い、「路上ライブをしてみたい!」という森の声がきっかけで何度かの合同路上ライブを経て、2015年6月ユニットを結成。ライブハウスの他、CDショップ、カフェなどとコラボしたフリーライブイベント定期的に開催。関東を中心に活動を展開し、それぞれの地元である茨城・名古屋・東海地区でも徐々にその名が広まっている。

 

郷ひろし&友美
1月17日(金)20:00~
日本の男女二人組デュエット歌手。 吉田拓郎・井上陽水・泉谷しげる・小室等のフォークシンガー4人らが1975年に設立した、フォーライフレコード会社で、現在の「フォーライフミュージックエンタテインメント」レコード所属。

 


日刊スポーツアイドルライブinアソビル
1月18日(土)
12:00~14:00
『アソビル』の飲食街ステージで アイドルライブの開催決定! ご飯を食べながらライブを見よう♪ 第1回目の出演アイドルは 黒猫は星と踊る、虹の架け橋、ポニカロード、松山あおい!

 

 
日向寺昌美 
1月22日(水)20:00〜
茨城県出身シンガーソングライター。2017年よりオリジナル曲を作成しはじめ、ライブハウスや路上ライブを中心に活動している。また傍らでアイドルやアニソンの仮歌なども行っている。
Honami
1月22日(水) 20:30〜
石川県出身シンガーソングライター。ソロのオリジナル曲は周りを幸せにさせるハッピーでポップな歌が多い。短い歌を作るのが好きで、消耗品の唄シリーズを制作している。はっぴっぴぴぴぴぴぴぴな毎日を過ごしたい。

 

 

 

元気屋笑会
1月24日(金) 20:00〜
あなたのイベント盛り上げ隊!
心に沁みる昭和歌謡から想い出の平成ヒットソングまでロックにアレンジした着物ユニット
2017年から東京都町田市から活動を始め、各地の夏祭りやビアガーデン、企業様の各種パーティ忘年会等で注目を集めている。

 

 

羽地直子
1月25日(土)
本場の英語やアートに触れるため、単身渡英し、現地のゴスペルグループに所属。
イギリスで有名アーティストのコーラスなどに参加し、ボーカル力と英語力を磨く。
帰国後は、洋楽から邦楽、オリジナル曲など様々な曲をliveで演奏している。
2017年には、初製作のオリジナルCDが全国発売。

 

 

 


Lady Honkerz
1月30日(木)
2015年3月結成。1930年代Swing Jazz黄金期のサウンドをルーツとする女性だけで編成されるユニット”Lady Honkerz”は、より多くの 人々に本物のSwing Jazzの魅力を伝えるべく誕生した。
また音楽的に兄弟であるSOULやFUNK、GOSPELの他、日本の歌謡曲や童謡、楽しいお子様向けの曲までをこなす、幅広いレパートリーを持つ。基本編成はサックスのみで、アンプ要らずの機動力が売り。スウィンギー&ブルージー、そして女性であることを忘れさせるパワフルな演奏をご堪能あれ。

 

2020.01.10