EVENT

EVENTS
『クイーン エキシビジョン ジャパン 〜ボヘミアン ラプソディ~Supported by 集英社』の見所を徹底解説!!

アソビル3F STAMPHALLで開催されている『クイーン エキシビジョン ジャパン 〜ボヘミアン ラプソディ~Supported by 集英社』。

追加コンテンツが加わり、さらにクイーンを深く知ることのできる展示へと進化しました!

今回は、まだご来場されてない方も、一度ご来場された皆様もさらに楽しめるよう『クイーン エキシビジョン ジャパン 〜ボヘミアン ラプソディ~Supported by 集英社』の見所を解説。

追加コンテンツについても記事の中でご紹介していきます!

 

デビュー当初からの歴史に触れる!日本との意外な関係も?

 

ロック・シーンを代表する伝説的なバンド、クイーン(QUEEN)の軌跡をたどる本エキシビジョン。

草創期の1970年からBohemian Rhapsodyで掴み取った成功、伝説のライブエイド、そしてフレディー亡き後現在のストーリーまで、往年のファンも初心者さんもしっかり楽しめる、年代に沿った6つのステージで構成されています。

 

注目展示品として、ボーカルのフレディ・マーキュリー最後のマジック・ツアーで着用したバックル・ジャケットが登場!

フレディが全力で走り切った最後のツアー衣装は、ファンのみならず垂涎のコレクションです。

 

さらに日本を愛したクイーンの素顔にも迫る数々の写真を始め、クイーンプロダクションから提供の貴重な品の数々を展示しています。

「フレディが絶大な信頼をおいていたボディガード」や「フレディの愛した日本庭園を手掛けた造園師」などにまつわる展示から、QUEENと日本の意外な接点を見ることができますよ。

中には少女漫画に登場したQUEENなど意外なコラボも!▼

 

 

ファン必見の魅力的なコンテンツが追加!!

“クイーン+アダム・ランバート ラプソディツアー日本公演」でブライアン・メイとロジャー・テイラーがステージで使用したギターピック(6ペンスコイン)”と”ドラム・スティック”を含む新しい展示が2月14日より追加コンテンツとして本展示に登場しました!

加えて…、アソビル平日限定企画として感動のクイーン・エキシビジョン シアターもパワーアップ!

映画「ボヘミアン・ラプソディ」のライブ・シーンを彷彿させるフレディ最後のツアー1986年『ライブ・アット・ウェンブリー』、70年代後半の代表曲をフィーチュアした1981年『ライブ・アット・モントリオール』の2作品を交互に上映します。

 

『QUEEN限定グッズ』を一挙ご紹介!『ビッグなサプライズ企画』とは…??

【本展示観賞後の物販が魅力的】

本展示オリジナルパーカーやTシャツ、QUEENの名曲を収めたアルバムはもちろん、

『Exhibition Official Badge』や『Official Logo Bag』などかつてのLIVEでは入手困難なアイテムの数々が販売!!

『Key ring』、『Smart Phone Case』や『Nylon Shoulder Bag』などは、連日売り切れ状態となっているので、お望みのグッズがあればお早めのご来場をオススメします。

物販の販売状況は「公式Twitter」にて随時更新されています。是非ご参考にしてください。

『クイーン展』公式Twitterはコチラ

 

【ビッグなサプライズ企画とは!?】

ご来場いただいた皆様に向け、ビッグなサプライズ企画が決定!

クイーン展ジャパンに来訪したブライアンとロジャーの直筆サインの入ったボードをプレゼント!

(詳細は近日公式HP、横浜・アソビルにて発表予定)

 

追加コンテンツに加えてサプライズ企画も登場し、さらに進化した『クイーン エキシビジョン ジャパン 〜ボヘミアン ラプソディ~Supported by 集英社』。

開催は3/22(日)まで!この機会に是非ご来場ください。

2020.03.09