NEWS

SHOPS
アソビル唯一の屋外店舗。映画にもなった「キューバサンドイッチ」のお店に突撃!

「女子大生インターンがいく!アソビルグルメのススメ Vol.8
前回に引き続き担当するのは、最近新居に引っ越しました新野七瀬です。

今回訪れたのは、「カメヤ食堂」アソビル唯一の屋外にある店舗です。8月にOPENにオープンしたこの店舗では、キューバサンドを提供しています。キューバサンドとは、アメリカで親しまれているハムとチーズのサンドイッチの一種です
もともとはフロリダでキューバ人労働者に提供されていたものを、その後マイアミに持ち込まれ根付きました。

映画「シェフ」というケータリングカーでキューバサンドを販売する映画が、最近Netflixで配信され始めた影響で食べに来てくれる人も多いのだとか。

この日いただいたのは、キューバサンドイッチ(750円)スウィートサンドイッチ(650円)
そしてフライドポテト & スープ(+500円)をつけてもらいました。

まずはキューバサンドからいただきます。外はサクサク。中はフワフワ。この食感を実現するために、パンはこだわって作っているのだとか。

本来のキューバブレッドはパサパサで日本人の口にはあまり合わないものだそう。とはいえ、バゲットは固すぎる。その中間を実現するためにオリジナルの配合でお願いして作ってもらっています。ピクルスの酸っぱさと、ローストポークのほんのりとした甘さ、くどくなくふんわりとした柔らかい味わいのチーズ、全てがバランスよく口の中で広まります。くどくもなくさっぱりもしすぎずなお味。

ローストポークはお肉がオレンジやライムのソースにオリジナルの12種のハーブを混ぜたもので24時間以上マリネ。このマリネがキューバスタイル!それからゆっくりローストします。ここまでやっているお店は他にないそう。一通り、お味を楽しんだら味に変化をつけるのもオススメ。
CHOLULA(チョルラソース)でスパイシーなお味に変化!このCHOLULA(チョルラソース)パプリカや玉ねぎが入っているため、ただ辛いだけではなくコクがでます!

 

お次はバナナサンド!

ピーナッツの香ばしい香りと素朴な甘さ。バナナはほろっととろけます。てん菜糖は少し黒糖に似た優しい甘さ。てん菜とは、大根から作ったお砂糖のこと。

そのためとてもヘルシーなので、カロリーを気にする方にもオススメです。
ポテトにもこだわりがあるそう。サクサクを実現するために、二度揚げしているのだとか。一度目は衣をつけてあげて、その後もう一度あげるのがポイント。

 

 

ビーチや海外っぽさもあるこのキッチンカー。天気のいい日にビール飲みながら食べられたら最高だなと思う筆者でした。
今回ご紹介したサンドイッチ以外にも毎週変わるウィークリーサンドイッチ(800円)もぜひチェックしてみたいですね。

お酒もたくさん揃っています!
お仕事終わりにフラリと飲みに来るのも素敵かも。

TAKE OUT も可能なのでぜひお気軽に立ち寄ってみてくださいね。夜はライトアップもされてまた違った雰囲気が楽しめます。

ごちそうさまでした!

 

 

ライタープロフィール
新野七瀬(しんのななせ)

慶應義塾大学4年在学中。将来の夢は世田谷パブリックシアターの舞台に立つことと、エンターテイメントと宿泊施設を融合させたホテルを作ること。最近は某ギョウザ店の塩辛じゃがバターにハマっている。

[twitter] https://twitter.com/nanase__shinno
[instagram] https://www.instagram.com/nanase__shinno/

 

 

2019.12.21

PICKUP EVENTS

RECENT POSTS