NEWS

EVENTS
あの大人気絵本『えんとつ町のプペル』がVRコンテンツになって登場!

発行部数38万部を超える大人気絵本『えんとつ町のプペル』をご存知ですか?

 

お笑い芸人であるキングコング西野亮廣さんが著者である本作は、制作期間がなんと4年半!

総勢35人のクリエイターによる完全分業制で制作されたり、クラウドファンディングで資金を集めたことが話題になりました。

 

物語の舞台は、4000メートルの崖にかこまれ、外の世界から隔絶された「えんとつ町」。

えんとつからあがる煙に閉じ込められたこの町に住む人は、空や星を知りません。

そんなえんとつ町のハロウィンの夜に現れたゴミ人間プぺルと、煙突の掃除屋の少年ルビッチが出会い紡がれる奇跡の物語。

 

この絵本の中身は、無料で読むこともできるんです。

【新R25】大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開します(キンコン西野)

 

この感動的なストーリーを味わい、美しいイラストの世界に入り込める新たな体験が「アソビル」2階の常設体験イベントフロア「ALE-BOX (エールボックス)」でスタートします!

 

その名も『えんとつ町のプペル VR』!

 

『えんとつ町のプペル VR』は、絵本の世界を立体的な360度VR空間で再現したコンテンツ。
参加者は絵本の世界に入り込み、光り輝く美しい街並みを堪能したり、ゴミ人間プペルと少年ルビッチをはじめとしたキャラクターの生き生きとした掛け合いを楽しむことができます。

 

 

こちらは2019年3月15日(金)〜6月14日(金)の期間限定。

『えんとつ町のプペル』の心温まるストーリーを、絵本でもVRでもご覧いただき、それぞれの魅力を感じてみてください。

 

また、アソビルでしか手に入れることのできない『えんとつ町のプペル』オリジナルグッズも制作予定ですのでお楽しみに!

 

チケットの購入はこちらから!

 

詳細はこちら!「えんとつ町のプペルVR」公式HP

2019.03.01

PICKUP EVENTS

RECENT POSTS